デトックスのお助けアイテム

良質な水をいっぱい飲んで、尿や便、汗や涙で、身体に溜まった毒素を追い出してしまおう!とデトックスのあれこれを解説してきました。

 

まず良い水をたくさん摂取するのが基本ですが、そこに岩塩半身浴などの何かをプラスアルファすると、デトックスの効果がさらに倍増することも、ご理解いただけたと思います。

 

身体を温めることがデトックスになると、すでに「カラダを温めて毒素排出」でお話ししました。でも、半身浴は理想的な「身体温め法」ですが、一日に何度もお風呂につかるなんて、普通の人にはできませんよね。
そこで、身体をポカポカにしてくれる、お助けアイテムをご紹介します。

 

 

身体を温める食べ物

 

食べ物には、身体を温める「陽性食品」と身体を冷やす「陰性食品」があります。人類数千年の知恵と経験に基づいた東洋医学での分類です。陽性食品には、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、みかん、いわし、さんま、肉類などがあります。これらを普段から意識的に食べれば、温かい身体の基礎が作られます。が、即効性はあまり期待できません。

 

地道に持続することで、デトックス体質の基礎を築くのが「陽性食品」です。根菜や雑穀は、デトックス体質のパートナーです。

 

 

即効デトックス!〜薬草酒はいかが?

 

では、飲食するだけで、すぐにデトックス効果を感じられるものはないのでしょうか?

 

沖縄に、いいものがありました。長寿で名高い沖縄県は、寝たきりの老人 が少なく、健康で長寿をまっとうする人が多いことで有名です。

 

ここまで勉強してきたあなたなら、もうおわかりでしょう。健康で長生き するためには、日常生活の中に、自然にデトックスが組み込まれていると考 えて間違いありません。豚肉や昆布や島豆腐も、健康の秘訣でしょう。

 

しかし「いいものを取り込む」だけではなく、「毒素をたくさん排出」もしなければ、健康長命はかないません。

 

沖縄では昔から、自家製の薬草酒が作られていました。沖縄の酒「泡盛」に、ウコンや紅花、ヨモギなど、豊富に生えている薬草を漬け込んだもの。その薬効は高く、飲めぱすぐに身体がポ力ポカしてくるので、デトックスの見地からも期待が高まっています。最近は味が良く飲みやすい薬草酒もあるので、試してみてはどうでしょうか。